全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

人間ドック等利用助成

会員が人間ドック等を受診したときに、受診料を助成します。

助成回数 

年度内(4月1日~3月31日)1回

助 成 額 

受診料の自己負担額。ただし限度額は次のとおり。
 
 日帰り人間ドック      5,000円 
 1泊人間ドック       8,000円
 定期健診自己負担分補助※1 5,000円
 PET検診/健診      8,000円
 脳ドック(※2)        5,000円 *下記の脳ドック検査項目をすべて受診した場合
 簡易脳ドック(※2)      2,500円 *下記の脳ドック検査項目の一部を受診した場合
 (頭部MRIとMRA検査のみの短時間コースなど)
 
  ※2 領収書の内訳に、検査内容を明記してください。
 

 ※1 定期健診自己負担分補助について

 定期健康診断(労働安全衛生法第66 条に定める、事業者に実施が義務付けられている一般健康診断)等に
 検査項目を追加して受診し、
 本人負担額(事業主の負担を除いた額)が8,000 円を超えた場合で、
 かつ、当該年度にて、満35、40、45、50、55、60 歳の方 (付加健診、差額ドック等含む)
 
 ○令和元年度 該当生年月日
 ・35歳 昭和59年4月2日~昭和60年4月1日生
 ・40歳 昭和54年4月2日~昭和55年4月1日生
 ・45歳 昭和49年4月2日~昭和50年4月1日生
 ・50歳 昭和44年4月2日~昭和45年4月1日生
 ・55歳 昭和39年4月2日~昭和40年4月1日生
 ・60歳 昭和34年4月2日~昭和35年4月1日生

 (定期健診自己負担分補助以外の健診の助成には、年齢の制限はありません。)
 

申請期限 


受診後1年以内
 

申請方法


人間ドック等を受診後、次の書類をグリーン・パルへ提出してください。 


 

 人間ドック等利用助成申請書(ガイドブックP85)

 受診料の領収書 
(コピー可。本人名と健診種別(脳ドックの場合は検査内容も)が明記されたもの
 レシートは不可。)


 助成金の振込先は、会員本人の個人口座となります。


 注)上記6種類の健診以外のものは、助成対象外です。
 注)人間ドック等利用助成金は、会員個人に対する助成金です。
   事業所に対する助成ではありません。

 

*検査項目の目安*


助成対象となる人間ドック等の標準的な検査項目は、下記のとおりです。
検査項目が、下記の項目よりも著しく少ない場合は、助成対象外になります。


(クリックで拡大します)

添付ファイル
人間ドック等利用助成申請書19(ワード)
人間ドック等利用助成申請書19(pdf)